高槻市 内窓を三セット取付けてまいりました。

mado
高槻市の戸建住宅に内窓を三セット取付けてまいりました。

現場のお宅は山に近く、隣に畑が広がる現場でした。

ご依頼主様は遮音などを期待して内窓を取付けることにしたそうです。
内窓を取付ければどちらも解決できます!

取付ける箇所は掃き出し窓が二つと出窓が一つになります。

出窓と言うと、聞きなれない方もいるかもしれませんね。

出窓は窓枠が家の壁より外に飛び出している窓です。

見た目も綺麗ですし、窓枠の手前にスペースがあるので小物なども飾る事ができます。
mado
掃き出し窓は人が容易に出入りができる大きな窓です。

通気性や採光はとてもよいのですが、その大きな窓ガラスの分だけ、外の空気と接している部分となっています。
mado
窓によく使われているアルミサッシやガラスは熱を伝える力がとても高いものとなります。

つまり外の熱い空気や冷たい空気も伝えやすくなっているのです。

そのため、大きな窓の近くは暑かったり、寒かったりするのです。
mado
内窓は外窓との間に空気の層を作り、外の温度を家の中に伝えにくくします。

内窓自体も樹脂製ですので、熱の伝導率は段違いです。

他にも遮音効果や結露対策にも効果がありますので、付けるだけで部屋の中は格段に過ごしやすくなるでしょう。
mado
内窓を詳しく知りたい方はインターネット上でも企業様ごとにHPを作っておられます。

また、私どもにご連絡頂けましたら、内窓の仕様や費用や工事の段取りまですべてお答えすることが出来ます。

ご興味を持たれた方は是非ご連絡ください。