高槻市 玄関ドアを取り替えてまいりました。

takatuki
高槻市の戸建て住宅の玄関ドアを取り替えて参りました。

施主様は古くなった玄関ドアを取り替えるためご依頼をされました。

お話を聞いてみると、30年以上前の玄関だと言うことでした。

しっかりとした玄関でも30年は痛みが激しくなります。

早速新しい玄関に取り替えていきましょう。

今回は元の玄関の欄間や袖を切断することになります。

コンクリートも少し削る必要があります。

そのため、ゴミや塵がお家の中まで入るのを防ぐためにビニールで養生してしてしまいます。

元の玄関は木製でしたが、中は虫などに食べられていてスカスカでした。
takatuki
元の玄関の欄間と袖は撤去できました。

綺麗に撤去することができました。

ここに新しい玄関枠を取り付けていきます。
takatuki
新しい玄関枠を取り付けることができました。

前の玄関は木製でしたが、今回はアルミ製です。

欄間と袖部分にもガラスが入りますので、玄関はとても明るくなると思います。

この時点でお昼ぐらいになっておりましたが、やはり夏は暑いです。

水分補給と休憩をしっかりととって作業をして参ります。
takatuki
ドアの吊り込みも完了しました。

床や壁のタイルと電燈にとてもマッチしている玄関だと思います。

この玄関は電子キータイプの玄関となっておりまして、鍵を身に着けていれば、タッチだけで鍵が開きます。

自動ロック機能もついていますので、鍵のかけ忘れもなくなりますね。
takatuki
完成写真となります。

とてもよく施工できた玄関だと思います。

まだまだ暑い日が続きますので、体調には気をつけて
いきましょう。