宝塚市 玄関ドアを取り替えてまいりました。

takaraduka
宝塚市の戸建住宅の玄関を取り替えてまいりました。

ご依頼主様は外壁の塗り替え工事中でありまして、家の周りには足場で囲まれておりました。

玄関周りは広く開いておりましたので作業をしていきます。

元の玄関は木製の玄関でございました。

片袖で欄間もありとてもしっかりとしたものでした。

扉の厚みも10㎝近くもあり、二人でないと運べないほどの重さでした。
takaraduka
作業を進めていきますが、施工日の天気はあいにくの雨でした。

通常では雨の日は玄関の施工は難しいのですが、今回は玄関前が二階部分が付きでており屋根がありました。

カーポートもお貸頂けましたので施工をすることになりました。
takaraduka
今回一番時間が掛かりましたのが、既存の玄関の解体でした。

木製のとても頑丈な玄関でしたので解体するのにとても時間が掛かってしまいました。

しかし、新しく木製の玄関の解体法を学べましたので、とても貴重な時間だったと思います。
takaraduka
新しい玄関はアルミ製ですので、前の玄関と比べますとかなり軽くなったと思います。

色合いもとても綺麗で良い玄関になったと思います。

電子ロック付きの玄関となっておりますので、ボタン一つで鍵の開閉ができる優れものです。
takaraduka
雨は施工終了まで止むことはありませんでしたが、しっかりと玄関は取付けることができました。

苦労した分だけ良いものができましたので大満足です。

日に日に肌寒くなってきておりますので、皆様体調には気を付けてお過ごしください。