吹田市 開きにくかった勝手口ドアを新しいドアへと取り替えさせて頂きました。

リシェント勝手口
吹田市内の戸建住宅で経年劣化により、「鍵が掛かりづらい」とのご相談がありました。
お客様は問題の解消の為、ドアノブや鍵を交換していたのですが、効果がありませんでした。
その為、新しい勝手口ドアへと取り替えさせて頂きました。

こちらの画像は既に古い勝手口ドアを撤去した状態で、新しい勝手口ドアのアルミ製の枠が付いているものです。

古い勝手口ドアの枠を撤去することなく、利用して新しいドア枠を付けております。

この方法はカバー工法と言います。

今回は新し枠をあらかじめ組み立てておりましたので、効率よく作業を進めることが出来ました。
リシェント勝手口
工事当日は今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、降り出す前に作業を終えることができました。

雨が降り出しますと、作業を中断せざるを得ないこともございますので良かったです。
リシェント勝手口
画像は新しい勝手口ドアが付いたものとなります。

鍵もツーロックとなり、防犯性も向上しています。

勝手口ドア中央部の硝子は上げ下げ窓となっております。

勝手口ドアを開けずとも空気の入替をすることができる優れものでございます。


リシェント勝手口
上げ下げ窓に格子網戸を付けて、勝手口ドア取り替え作業は完了となります。

格子網戸が付くことで上げ下げ窓を開けたままでも虫などが入ってくる心配はございません。

夏も過ぎようとしていますが、まだまだ蒸し暑い日が続きます。

上げ下げ窓付勝手口ドアに取り替えをご検討してみてはいかがでしょうか。