吹田市のマンションに内窓を取付けてまいりました。

suita
吹田市のマンションに内窓を取付けてまいりました。

近くには学生寮や幹線道路があり、中々に騒がしい所でした。

ご依頼主様は車の音などを抑えるために内窓を取付けることにしたそうです。

場所は二カ所で寝室とリビングでした。

リビングは大きな掃き出し窓でしたので、今回は三枚建ての内窓をご用意いたしました。

suita
内窓を設置するための場所が足りませんでしたので、ふかし枠を先に取付けます。

ふかし枠は内窓を取付けることが出来ない場合、ふかし枠を取付けることで内窓が取り付けれられるようするものです。

ふかし枠に下枠には支えを取付ける必要があります。

メーカー純正の支えもありますが、今回は木材を支えとして取付けました。
suita
一枚だけ障子を入れて可動に支障がないかを確認しております。

レールの上を障子がスムーズに動けば合格です。

この段階なら傾きなどの調整もできますので、問題がないように調整していきます。
suita
寝室の方はふかし枠は必要ありませんでした。

窓枠の周りに内窓枠を取付けられる壁があるのでしたら、ふかし枠は必要ありません。


suita
リビングも障子を建て込んで施工完了となります。

ご依頼主様もとても静かになったとご満足頂けたようでした。

内窓は遮音効果の他にも断熱や遮熱効果も期待できます。

今の時期ですと、取付けますと冷房の効きが違ってきます。

付けるだけで三度おいしい内窓を是非取付けてみてはいかがでしょうか。