吹田市でマンションの掃き出し窓を取り替えてまいりました。

suita
吹田市でマンションの掃き出し窓を取り替えてまいりました。

現場はマンション二階の一室で全面リフォーム中のお部屋でした。

壁張りの職人さんもいらっしゃっていましたので、邪魔にならない様に作業していきます。

今回取り替える掃き出し窓は、左側にはめ殺しの窓がついている窓でした。

まずは元の窓についている方立を解体する作業になります。

これを取り除かなければ新しい窓枠が入りません。

今回の施工はこの作業が一番時間が掛かる作業となりました。

枠と一体化しており、窓枠を取付けたままでは取り外すことが出来ませんでした。
その為、方立を切断しましたので時間がかかってしまいました。

suita
方立が取り除けましたら、枠にコの字に加工したアルミ板を取付けていきます。

元の枠に新しい枠が固定しづらい場合などの時に使いますと新しい枠の固定が簡単にできるようになります。
suita
新しい掃き出し窓枠とはめ殺し窓枠が取り付けられました。

所々に元の枠と新しい枠に隙間が空いていて光が漏れているのが分かると思います。

これは中にコーキングを注入して隙間を塞ぎます。

密閉性や強度を増しますので必ず入れる様にしています。

                                                                                         
suita
後は掃き出し窓枠に障子を吊りこみ、はめ殺し窓枠にガラス
を入れてしまいます。

ガラスの固定にもコーキングを使いしっかりと固定し、中にはアルミ製の額縁を入れます。
suita
掃除と後片付けをして作業は終了となります。

これでほぼ一日をかけての仕事ととなりまたした。

光の加減で少々見づらいかもしれませんが、とても綺麗な窓だと思います。

窓だけでも新しく取り替える工事をすることは可能ですので、ご興味や
ご質問などがある方は是非当社にご相談ください。