吹田市で腰窓を二つ取り替えてまいりました。

suita
吹田市の戸建住宅の腰窓を二つ取り替えてまいりました。

依頼主様は現在住居をリフォーム中でその一環として腰窓を取り換えることにしたそうです。

他の業者さんも入っているので、お互いに気を付けていきましょう。

施工場所は2Fの一室でした。

元は和室なのですが、洋室に変えてしまうそうです。

壁や屋根の修繕もするらしく、家の周りには足場がぐるりと建てられていました。
suita
今回はカバー工法での工事となります。

元のサッシの上から新しいサッシを取付ける工事となります。

現在ついている雨戸は残して使われるそうです。

その為、新しいサッシは元のサッシより部屋内側に出して取付けます。

そうしなければ元の雨戸と干渉してしまいます。
suita
しっかりと傾きなどを補整して取付けていきます。

長年使っていますと傾きなどはどうしても出ますので、これを機会にしっかりと正しておきます。

こうすることで窓を長く使い続けることができます。
内窓
外に足場がありますので、外からの作業がとてもやりやすいです。

外側からのビスでの固定やコーキングは部屋の中からではやりづらいですからね。

無理な体勢をしないで済む分、施工の仕上がりや安全面にさらに注力して作業ができました。
suita
施工はお昼過ぎで終了となりました。

部屋内側の額縁は後で大工さんが木材で取り付けるそうなので置いておきます。

きっと素晴らしい額縁を取付けてくださると期待しております。

早ければ半日程度で終わる窓の取替工事でした。

窓の取替や玄関の取替などご興味がおありでした、是非ご連絡・ご相談をお待ちしております。