吹田市のマンションのドアクローザーを取り換えてまいりました。

DSC_1832
吹田市のマンションでドアクローザーを取り替えてまいりました。

あるマンションのエントランスから駐車場に繋がる扉のドアクローザーでした。

古くなってしまいドアクローザーの速度調整機構が壊れてしまい取り替える事したそうです。

現場もドアになります。

鉄製の扉でオートロックが付いている扉でした。

動作の確認をしてみますと、勢いよく扉が閉まってしまう様になってしまっていました。
torihazushi_1
ドアクローザーの取付けは画像の様になります。

ドアにクローザーの本体を取り付けます。
ドア枠にブラケットを取付けます。

アームで本体とブラケットを連結させてドアクローザーとして使用します。
DSC_1835
古いドアクローザーを外しました。

今回は古いドアクローザーと同じものを用意しましたので取替のみとなります。

もし、ドアクローザーまったく違うものに取り替える場合は新しくドアや枠に取付け用の穴を空けることもあります。
DSC_1836
新しいブラケットとドアクローザー本体を取り付けました。

後は、この二つを連結させ動作確認と開閉スピードの調整をしていきます。
DSC_1837
ドアクローザーはホームセンターでもお買い求めできる場合があります。

簡単そうに見えまして、ドアクローザーの交換は中々難しいものです。

新しくビス穴を空けなければならない場合もありますし、開閉スピードの調整も難しいものです。

私たちのような専門家にお任せいただければ早く、確実に取付けることができますので
ご相談をお願いします。