吹田市 創作網戸を取付けてまいりました

suita
吹田市の店舗に創作網戸を取付けて参りました。

窓によっては網戸が取付けられない窓はあります。

今回はそんな窓に網戸を取付けるために網戸枠を作成して網戸を取付けられるようにいたしました。

最近はコロナにより店舗や人が集まる場所では換気が必須になりましたね。

換気するのは良いのですが、網戸がない窓を開けてしまいますと虫などが侵入してきてしまいます。

今回のご依頼主様もそのような理由で網戸を取付けることになったのです。

ですが、元の窓サッシには網戸を取付けることができなかったのです。

そのため、網戸用の枠を新たに作成しまして網戸を取付けられるようにいたしました。

suita
網戸枠を一から設計し、アルミ角柱で作成した網戸枠になります。

しっかりと元の窓を採寸、計算をしましてピッタリと取付けられるように作成した力作になっております。

元の窓は外倒し窓ですので、内側に網戸枠を取付けます。
suita
寸法もピッタリでございました。

外倒し窓の操作のためのワイヤー管を通すために、右端はアルミパネルを切り抜き、ワイヤー管が通れるようになっています。

管の周りはコーキングでしっかりと塞いでおります。

suita
見えにくいかもしれませんが、網戸を取付けて完成となります。

違和感のない網戸が取付けられたのではないでしょうか。

これで窓を開けても虫などが侵入するのを防ぐことができますし、換気によるコロナ対策も万全です。
suita
外から見ましても良い出来映えではないでしょうか。

今回は既製品ではなく、一から制作とのことでしたので
少し時間がかかってしまいました。

しかし、このように網戸を取付けることができるという経験
をさせて頂いたと感じております。

まだまだコロナは続いてしまいそうですので、皆様とともに
健康には気をつけて乗り越えていきたいと思います。