摂津市の戸建住宅で玄関を取り替えてまいりました。

settu
摂津市の戸建住宅で玄関を取り替えてまいりました。

施工主様は古くなってしまったため取り替えることにしたそうです。

玄関は木製の袖付き、欄間付きの玄関でした。

袖と欄間にはアルミの格子が取付けられておりました。

今回はカバー工法での施工となりますので、玄関枠以外は解体していきます。
settu
玄関扉を外し、袖と欄間のガラスも撤去してしまいます。

袖と欄間も新しく取付けるには邪魔ですので、解体をしてしまいます。

枠も木製でしたので、切断してしまいます。

玄関によっては解体方法が複雑であったり、柱などが大きすぎて切断しにくいこともありますのでここが一番時間がかかります。
settu
新しい枠を取付けました。

今回の玄関は欄間がなくなり、袖のみ玄関となっております。

材質も木からアルミへと変更されております。


settu
玄関ドアも吊りこみ、袖のガラスもはめ込みました。

カバー工法なので、元の玄関より小さくなるのですが、欄間がなくなり袖も小さくなったので前の玄関よりも大きくなったように見えます。

元の枠と新しい枠との間を塞ぐように額縁を取付けていきます。
settu
額縁を取付け終わりました。

元の枠との隙間がなくなりましたね。

玄関の下部分にも巾木を取付けましたので、玄関に一体感がでました。

今回は手動錠の玄関でしたが、電子ロック付きの玄関にしますとボタン一つで鍵の
開け閉めができるのでとても便利になります。

玄関の取替などでお悩みの方は是非、私どもにご相談ください。

お客様のご要望に沿ったご提案をさせて頂きます。