大阪市 店舗ドアのガラスの入れ替えに行って参りました。

hikido
大阪市にあります飲食店の店舗ドアのガラスの入れ替えに行って参りました。

営業は夕方からとのことでしたので、朝早くにお伺いいたしました。

駅が近い場所でしたので人通りも多く、賑やかな場所でした。

店舗のドアは引き戸でございました。

今回は引き戸の中央にありますガラスを替えさせていただきました。

午後から営業されますので、午前中の内に工事を完了させていきます。

hikido
まずは引き戸をレールより外していきます。
レールもゴミや砂などで汚れていますので、引き戸を外している
内に綺麗に掃除をしてしまいます。

外した引き戸は上桟と横桟を外してしまいます。

この時は引き戸を寝かす必要があるため少し場所を取ってしまいます。

地面にはコンパネを引きまして、戸が地面に直接触れないようにしています。

傷防止になりますし、ゴミなどはコンパネの上なら掃除もしやすいですね。

hikido
桟を外してしまえば、ガラスをはめ込んでいる枠を外すことができるようになります。

ガラスですので、少しの刺激で欠けてしまったり、割れてしまうこともありますので慎重に行います。
hikido
今回は元の磨りガラスから透明なガラスへの交換となりました。

透明なガラスに替えますと外からお店の中を覗き込むことができるようになりました。

開放感もありますし、人が入って気安くなったのではないかと思います。

建付けの調整と鍵の調整も終えて、作業は終了となります。
hikido
ガラスを今までのと違う物にすれば印象がガラリと変わりますね。

ガラスの種類も色々ありますので、お気になりましたら一度お問い合わせをして
いただけたらと思います。