大阪市 玄関ドアを取り替えてまいりました。

doa
大阪市の戸建住宅の玄関ドアを取り替えてまいりました。

依頼の住宅は全体をリフォーム中でした。

家具などの物もないので作業スペースが広く取れ、作業がしやすかったです。

まずは元の玄関ドアを外してしまいます。

今回はカバー工法での施工となりますので、元の玄関枠は残します。

その上から新しい玄関枠を取付けていきます
doa
玄関枠を取付ける際、10ミリほど傾いていたりしました。

しっかりとスペーサを入れまして、傾きなどを調整しまして玄関枠を取付けていきました。

枠が取り付けられましたら、玄関ドアを吊ってみます。

ドアの開閉などに問題がないか確かめ、次の作業に移ります。
doa
元の玄関枠と新しい玄関枠の間には隙間が出来てしまいますので、間にコーキングを注入することにより隙間を埋めます。

これをすることで玄関枠の気密性と密着性が向上し、よい玄関に仕上がります。

玄関枠のつなぎ目を隠すために、内外に額縁を取付けます。

見た目も良くなりますし、しっかりと取付けていきます。

doa
無事に玄関を取り替えることができました。

この後にもリフォーム工事は続きますので、傷がつかないように段ボールで養生をします。

どんな家になるのか見ることはできませんが、きっといい家になっていると思います。