吹田市 四枚建の引き違い窓を取り替えてきました。

窓
吹田市の戸建ての四枚建の引き違い窓を取り替えて参りました。

施工主様は古くなった四枚建の引き違い窓を取り替えるためにご依頼をされました。

四枚建ともなると大きく、人目にもつきやすい窓です。
いつも綺麗にしておきたい所ですね。

施工主様のご自宅は三階建ての住宅でございました。

窓の場所は2階でして、階段は家の外の螺旋階段を使って
の運び込みでした。

まずは古い窓を撤去して、新しい窓の枠をつけていきます。

しっかりと傾きなどを測りとりつけていきます。

今回は下枠にアルミの補強材を取り付けております。

窓
枠を取り付けましたら、実際に障子を吊りこみます。

実際に障子を吊りこむことで、動きや建付けに問題がないかを確認します。
窓
今回はカバー工法による施工なのですが、下枠と元の枠との間がかなり空くことになりました。

このままでは、新しく付けた窓枠も使っている内に下がってきてしまうため、枠同士の隙間にスペーサーを入れました。

これでサッシの強度が上がりました。

このスペーサーは傾きなどを補整するなどにも使っていて、とても頼もしい道具です。
窓
仕上げに窓枠の隙間にコーキングを流しこみ、密閉性を上げ、窓枠同士を固定することにで強度も上がります。

下枠の隙間は水の逃げ道を確保するためにスペ-サーを入れた部分のみのコーキングをしております。

今年最後のブログとなりますが、来年もブログはドンドンと更新されていきます。

本年も誠にありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。