東淀川区 玄関を取り替えて参りました。

gennkan
東淀川区の戸建住宅の玄関を取り替えて参りました。

現場のお宅は全面リフォーム中のお宅でした。

内壁などもすべて取り替えられるようで、大工さんが新しい階段などを作っておられました。

元の玄関は黒のシックな玄関でした

家の中はリフォーム中ですので、クロスが剥がされています。

他の場所では大工さんが作業中ですので邪魔をしないようにしていきます。
gennkan
今回はカバー工法での工事となります。

カバー工法は元の玄関枠の上から新しい玄関枠を取付ける工法になります。

元の玄関枠などを撤去しなくて済みますので、早く工事を進める事ができます。

今回の玄関は歪み少なく、調整材での傾きなどの調整が少なく済みました。
gennkan
前の黒い玄関と違い、今回はブラウン色の玄関になります。

黒のシックな雰囲気の玄関も良かったですが、ブラウンの玄関は暖かい印象が強くなりますね。

写真の玄関の縁が分かりますでしょうか。
黒い部分は元の玄関枠です。

このままでは元の玄関枠も見えていますし、何より隙間風が入ります。
gennkan
そこで額縁と言うものを使います。

玄関の左右と上側に額縁を取付けます。

これで元の玄関枠は隠れますし、額縁と壁との間をコーキングで埋める事により隙間風なども無くしてしまいます。
gennkan
しっかりと後片付けをしまして作業は終了となります。

ウッド模様が素敵な玄関になりました。

リフォームと同時に玄関を替える方は多いです。

もちろん玄関だけ替える方もいらっしゃるので一度ご検討されてはいかがでしょうか