大東市 窓ガラスのゴムを取り替えてまいりました

ごむ
大東市のとある社員寮の窓ガラスのゴムを取り替えて参りました。

窓ガラスのゴムと言っても、何処のゴムのことかいまいちわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか

お近くにある窓の障子をご覧ください。

ガラスとアルミの間にゴムがあると思われます。

今回はこのゴムを取り替えて参りました。
ごむ
ガラスを障子に固定するため、ガラスと障子の間にはゴムが入れられています。

正式名称ではグレージングチャネルといいます。

今回はガラスの周りに巻くことから、巻きビートと呼ばれることもあります。

ごむ
ゴムですので経年劣化で縮んでしまったり、ちぎれたりすることがございます。

また、汚れなどがこびりついてしまってとれないこともございます。

あまりに劣化してしまいますと、本来の性能を発揮できませんし、見栄えも悪くなります

ので気になったら交換してしまうのがよいかと思います。
ごむ
交換するには障子を解体する必要がございます。

また、ガラスの取り扱いなども危険な作業です。

交換の際には私たちのような専門の業者にご依頼するのがよいとでしょう。

迅速、丁寧に対応いたしますので、よろしくお願いします。