尼崎市 ベランダに目隠し部材を取り付けてました

フェンス
尼崎市の一戸建て二階のベランダに目隠し部材を取り付けました。

ベランダから見る景色はいい物ですが、見たいものばかりでもありません。

すだれなどで簡単に目隠しを作れるかもしれませんが、思い切ってフェンスを取り付けてみませんか

目隠し部材を取り付ける部分はこちらです。

写真奥の建物が見えますでしょうか。

お寺なのです。写真では写っていませんが、境内にはお墓も見えます。

お墓も見えるため、ご依頼主様は目隠し部材の施工をご希望されたのです。

確かにずっと見ていたい物ではありませんね。
フェンス
目隠し部材を取り付けるにあたって、上下にアルミの角材を補強として取り付けます。

目隠し部材自体は縦桟だけでも取り付け可能なのですが、強風対策で上下に補強を入れています。

これで台風がきたとしても、目隠し部材が外れて、落ちてしまう可能性は減りますね。
フェンス
角材も壁にしっかりと取り付けます。

角材はブランケットで壁にしっかりとついているので、かなりしっかりしています。

万が一にでも外れてしまうと大変なので、周りもコーキングでがっちりと固めます。

フェンス
無事に目隠し部材が取り付けられました。

外から見てもしっかりと目隠しになっていっています。

すだれなども風情があっていいものですが、しっかりとしたアルミの目隠し部材をつけることもいいかもしれません。