大阪市 木製雨戸を取り替えて参りました

雨戸
大阪市の戸建ての木製雨戸をスチール雨戸に取り替えてまいりました。

ご依頼主様は古くなった木製の雨戸を取り替えるためにご依頼をされました。

雨戸は風の強い日などに活躍する物ですのでいつも万全な状態にしておきたいですね。

四枚建の窓の雨戸を取り替えました。

右端の戸袋に木製の雨戸が収められています。

ご依頼主様がおっしゃるとおり中々年期のいった雨戸
でした。

戸袋から出そうにも雨戸の滑りが悪くなっており、雨戸本体も痛みが酷い状態でした
雨戸
ます、雨戸を取り替えるために先ずは窓をすべて外し、雨戸も外してしまいます。

雨戸のガイドレールも取りしはずしてしまいます。

戸袋内や窓のサッシも掃除して新しいガイドレールをつけていきます。
雨戸
今回は雨戸のカバー工法での施工となります。

元の戸袋はそのまま使い、上下に新たなガイドレールと戸当りを取り付けます。

写真のように元のガイドレールの上にアルミのレールを取り付けます。

カバー工法であれば、新たに雨戸サッシを取り付ける必要がありません。
雨戸
雨戸を取り付けることができました。

新しい雨戸は滑りもよく、引っかかることや出しにくいといったことが解決したため、ご依頼主様に大変好評でした。

動かしにくい雨戸や新たに雨戸を取り付ける際には是非、私たちにご相談ください。