吹田市 握り玉錠を取り替えてほしい!

握り玉錠取替
お客様よりビルの握り玉錠を取り替えてほしいとご依頼がありました。今回ご依頼の握り玉錠のフロントには、PATENTと刻印があります。この製品はOEM製品(純正品ではないもの)なので、取替え可能な製品を探します
必要な寸法は、
①フロントのW(幅)とH(高さ)
②フロントのネジからネジまでの寸法(ビスピッチ)
③ドアの端から握り玉の中心までの寸法(バックセット)
④扉厚
上記の寸法が取替可能な製品を探すのに必要になります
握り玉錠取替
今回はMIWA HMシリーズが取替可能だったので手配しましたまずはじめに握り玉のノブを外していきます。部屋の内側からドアノブを手で回せばほとんど回るようです。ドアノブの周りにペンキなどが付いている場合は、カッターナイフなどで取り除いておきましょう
握り玉錠取替
ドアノブを取り外すと、2本のビスがとめられたプレートがあります。この2本のビスを取り外すと外側のドアノブを外すことができます。
次に錠ケースを取り外していきます。フロントのネジを取り外し、錠ケースを取り出します。
握り玉錠取替
取付は取り外した順番の逆で付けていきます。まず、錠ケースを取り付けていきます。

握り玉錠取替
プレートをビスで留めます。このプレートはあまり締めすぎないようにしましょう。ドアノブの角芯には溝が切っているので、この切り欠き方向を合わせて取り付けていきます。
握り玉錠取替
内側のドアノブを取付・調整して取替終了です 錆びて回りにくかった握り玉錠がきれいになりました