よくあるお困りごとについてお答えします♪

困った顔
お問い合わせの中で多く頂くお困りごとについてお答えします今回は、玄関のカギの差し込みがスムーズにいかないといったお困りごとについてお答えしていきます

カギの掃除
まずはじめに、掃除機やエアダスター(パソコンのキーボードをなどを掃除する道具)で、カギ穴の内部の汚れやホコリをとりましょう
カギの掃除
次に潤滑油を使用しますが、カギ専用以外の食用油や市販の潤滑油(自転車用など)は、さした直後はカギの滑りがよくなったと感じることがありますが、カギ穴内部にホコリがつくと中で粘着してカギ穴が故障する原因になるので絶対にやめてくださいカギ専用の潤滑油はパウダー状なので、ホコリが付着しにくくなっていますがカギ穴内部に水分があるとホコリとくっつくことで錠の動きが悪くなるので、雨天時などは控えて頂いた方が安心です
カギの掃除
また潤滑油がない場合、鉛筆を使ったメンテナンス方法として鉛筆の芯の部分をカギの溝やくぼみに塗り込み、カギを抜き差しして黒鉛をなじませカギを回りやすくする方法もあります。芯に含まれる黒鉛には、金属の滑りをよくする効果があり濃い色の鉛筆には黒鉛が多く含まれているので「B」や「2B」などの種類がオススメです
カギがスムーズに動くようになったら黒鉛をティッシュなどでキレイにふき取ってください
カギの掃除
古い歯ブラシ等でカギの溝や凸凹部分を定期的にお掃除しておくといいですねディンプルキーは特に穴のくぼみ部分にホコリが溜まりやすいのでお掃除しておくとカギの不具合の防止になりますよ
鍵穴の掃除をしても直らない場合は、別の所に原因があるのかもしれません。カギのプロにお任せしましょう