浴室ドアのお取り替えを考えの方にYKKAPサニセーフⅡリフォーム枠をオススメします。吹田市・豊中市

浴室ドア①
浴室の片開きドアです。腐食が進み丁番がもげて開かない状態でしたので、ドアのお取り替えをおすすめしました。お施主様は工事に何日もかかるのは嫌、工事が大掛かりで費用がかかるとお悩みでした。今回、YKKAP製サニセーフⅡリフォーム枠をご紹介しました。
サニセーフ①
サニセーフⅡアタッチメント工法なら、既設枠内に納まるので、壁工事や内部造作が不要で施工にかかる時間も費用も抑えられます。段差、有効開口は施工前とほとんど変わりません。既設品のメーカーを問わず対応可能です。
サニセーフ②
リフォームの流れ(アタッチメント工法用を使用した場合)①採寸・発注②完成品のお届け③扉を外してアタッチメント取付④既存枠の新設アタッチメントの隙間をシーリング⑤折れ戸本体を吊り込み⑥開閉動作の調整、確認をして完成です。
サニセーフ③
サニーセーフⅡ折れ戸Sタイプのポイントは、①面材部には割れても破片が飛散しにくいポリスチレン樹脂板を採用し、安全性に配慮しています。引手は安全面に考慮し、緩やかな丸みをもたせた形状です。タオル掛けとしてもご利用頂けます。浴室側、脱衣室側から施解錠可能なチィルドロックは幼児が誤って浴槽に落ちるなどの事故を防ぐために幼児の手の届かない折れ戸の高い位置に取付ています。