店舗改装の為、アルミサッシ(FIX)、硝子を取付けました。吹田市・豊中市

フロント①
施工前 テナントビル4階店舗改装の為既存壁を撤去し、店舗内が見える様にアルミFIX枠を取付け、その後、透明の硝子を設置するという工事のご依頼が有りました。まず、写真の様に内外部に養生をして、床にビズなどが入らないしなす。既存壁を解体後、開口部を上下、左右ともアルミFIX枠がビス止め出来る様にまっすぐにします。
フロント②
施工中 アルミ枠を取付けていきます。開口部の幅は6m程高さは2.5m程です。今回は6台を連窓して設置していきます。
フロント③
施工中 6台を繋ぎ合せ、上下、左右が水平、直角になる様にレーザー墨出し器で測定した後、左右、天井部は、電動インパクトドライバーでしっかりとビス止めし、床部はコンクリートですので、振動ドリルで穴をあけコンクリート専用ビスでこれもしっかりとビス止めしていきます。枠取付後、サッシ枠の傷防止用養生黒テープを剥します。
フロント④
施工後 枠取付後、透明6㎜硝子をはめ込み、内外からコーキング材にて硝子を固定していきます。硝子面に衝突防止の目印を貼り付け完成です。