テンパードアからアルミ框ドアブラック色へ交換しました。吹田市・豊中市

ランマ付きアルミ框ドア ①
既存、テナントビル1Fエントランスのランマ付き両開きテンパードアです。地震等の影響なのか地盤が下がり枠が少し傾きドア少し開くと上枠に擦り全開閉出来ない状態です。また、フロアヒンジの腐食も激しく取替しなければならない状況です。今回、ドアのお取り替えのご相談ですが、アルミのブラック色のご希望でした。施工方法は、壁等を壊さず、既存枠を残したまま施工し、1日で完成し、費用負担も少ないカバー工法で行うことになりました。
ランマ付きアルミ框ドア ②
写真は枠をビス止めし、ドア本体を吊り込んだ写真です。ランマ、ドア本体ともに、強化硝子透明6㎜を設置し、コーキングにて施工しました。左右上部、内外部枠廻りもコーキングし、雨水、風の侵入を防ぎます。
ランマ付きアルミ框ドア ③
ドアハンドルは、ユニオン製バーハンドル長さ60cm、上部と下部はステンレス鏡面仕上げの高級感溢れるデザインを採用しました。
ランマ付きアルミ框ドア ④
完成写真です。ドアクローザで開閉スピードを調整、シリンダー錠の施解錠を最終確認します。ブラック色のドアがエントランスをぐっと引き締まった印象を与えモダンなデザインに変わりました。