テナント改修、アルミ間仕切り工事完了しました。吹田市・豊中市

コーナーフロント①
店舗ビル内新規テナント改修の為、廊下部と入口部をアルミにて間仕切る工事のご依頼を受けました。まず最初に商品搬入の際に、廊下、エレベータ等傷がつかない様に、しっかりと養生します。今回の取付部は、天井までの高さ2.5m、巾は7m程有ります。3.2Mの直線をFIXそして135°奥に曲がりそこに巾90センチの片開きドアを取付けていきます。
コーナーフロント②
ドア部の写真です。ドアの横にもFIXを取付けます。天井、側面壁、床部に電動工具を使用し、しっかりとビスを止めていきます。
コーナーフロント③
直線3.2MFIX部の写真です。枠をしっかりと固定出来たら、枠に貼っています養生テープ(黒色)を剥し、透明硝子6㎜を職人2でハメ込み、その後、硝子廻りをコーキングし硝子を固定します。コーキングの際、硝子とアルミ枠にコーキング材がつかない様に、綺麗にマスキングテープを貼り付け施工しています。
コーナーフロント④
施工後 ドア部そのサイド部FIX の写真です。ドア本体を吊り込み、バーハンドル、ドアクローザを取付け完成です。今回、明るい印象のホワイト色をご採用頂きました。ステン色、ブロンズ色、ブラック色、シルバー色等選択可能ですので、さまざまな店舗に対応出来ます。