摂津市、雨戸付きサッシに縦面格子を取付しました。

縦面格子取付 (1)
施工前 雨戸付きサッシに防犯と強風時の飛来物から雨戸、硝子防御の為、面格子を取付て欲しいとのご要望でした。雨戸付サッシの面格子を取り付ける際は、雨戸除けポールで雨戸をまたがす様にブラケットを取付る方法で施工します。
縦面格子取付 (2)
施工前 馬付き(商品を立てて積載できる荷台)の軽トラックで面格子を搬入します。
縦面格子取付 (3)
施工前 取付用雨戸ポール、ブラケットを縦面格子本体に固定していきます。
縦面格子取付 (4)
施工中① 面格子の位置決めをしましたら、ブラケットのビス位置に振動ドリルで壁に下穴を開けていきます。
縦面格子取付 (7)
施工中②ブラケットビス止めする為に開けた下穴に雨水の進入を防ぐ為、コーキング材を充填します。
縦面格子取付 (4)
施工中③その後、ビスを電動インパクトドライバーでしっかりと締め付けます。左右上下各2本、計8本のビスを止めていきます。
縦面格子取付 (6)
施工中④ブラケットのビス止めが完了しましたら、左右のずれがないか確認し、少しでもずれていれば調整し、既存窓と垂直に合わせます。
縦面格子
取付完了しました。 既存の窓の合わせて、様々なサイズオーダー製作可能です。今回はブロンズ色でしたが、シルバー色、ブラック色、ホワイト色、ステン色等、様々な既存のサッシ色に対応可能です。また、井桁タイプ、ラチスタイプ、横格子タイプ等も製作可能です。是非、問い合わせ下さい。