大阪市 ステンレスドア・フロアヒンジの取替の施工例です。

ステンレスドア鏡面 (1)
マンションのエントランスです。①両開きステンレス鏡面ドアの縦材と横材の継ぎ目が破損しドアの開閉が完全に出来ない。②ドアが急にしまって危険 このような状態でした。今回、残念ながら修理することが出来ない状態でしたので、新しくドアとフロアヒンジを取り換えることになりました。
ステンレスドア鏡面 (2)
既存のフロアヒンジです。中身がさび付いて油漏れもあり、内蔵されているスプリングと油圧が効かない状態でした。
ステンレスドア鏡面 (3)
既存ドアを職人2人で慎重に取り外し安全な場所へ移動します。
ステンレスドア鏡面 (4)
既存のフロアヒンジを取り外します。グラインダーでフロアヒンジ廻り25㎜を切断して行きます。その後ハツリ機を使用して取り出します。
ステンレスドア鏡面 (5)
既存フロアヒンジ取り外し後、新しいフロアヒンジを設置します。くさびで調整し溶接機で取付、最後にモルタル詰めします。
ステンレスドア鏡面 (6)
新しいステンレス鏡面ドアを吊り込んでいきます。その後、ドアの開閉スピードの調整をします。最後に硝子をはめ込みガラス廻りをコーキングし完成となります。
ステンレスドア鏡面 (7)
完成写真です。今回のドアは強度重視の為、中残を1本入れました。
ステンレスドア鏡面 (8)
フロアヒンジのステンレスカバーです。今回、既存撤去するときに25㎜大きくハツリましたが、ステンレスカバーをハツリした大きさに合わせて製作しましたので、床が違和感なくきれいに仕上がっています。