レイオス伸縮ゲート角地用を取付け完了しました。吹田市・豊中市

伸縮ゲート角地用 ①
施工前 駐車スペースに、夜間侵入防止の為ゲートを取付したいのですが、写真の様に角地ですので良い商品はないでしょうか?とのご相談でした。今回、YKKAP製垂直パンタ式形材の伸縮ゲートレイオスシリーズの2型角地納まり仕様をオススメしご採用頂きました。
伸縮ゲート角地用②
施工中 柱埋め込み部を斫るのですが、その前に、土間が綺麗な直線仕上がりになる様に、グラインダーにダイヤカッターを設置し切断していきます。切断時にほこりの飛散を少なくするため掃除機と連動させています。
伸縮ゲート角地仕様 ③
施工中 まず、グラインダーでカットした部分をハツリ機で30センチ程穴をあけ、その穴に本体を取付ける柱を埋め込み、モルタルを詰め込んで固めます。その後、伸縮ゲート本体を吊り込みます。
伸縮ゲート角地仕様 ④
施工後 両側2本ほ柱を設置し、本体を吊り込み、落とし棒用穴加工をして、最後にガギの調整をして完成です。レイオス伸縮ゲートは操作性を考慮した、開閉や施解錠のしやすい上向きハンドル錠、丸みを強調した縦桟には、見込み違いで太桟155㎜と細桟125㎜の2種類の仕様を設定。桟の他、パンタ格子にも上下とも一体感のあるキャップ付で安心、安全です。