吹田市、ランマ付親子店舗ドアから玄関用ドアに取替しました。

ランマ付親子ドアアルミタイプ (1)
施工前 ご商売をされている事務所の入り口です。事務所改修工事にともない玄関ドアを取替したいとのご相談でした。既存と同じランマ付親子ドアで、すっきりとしたデザインのアルミタイプがご希望でした。
ランマ付親子ドアアルミタイプ (2)
施工中① 既存ドアの本体を親ドア、子ドアと取り外していきます。
ランマ付親子ドアアルミタイプ (3)
施工中② ランマ部硝子を取り外し、その後、既存の無目をレシポロソーという電動工具を使用し、中央部から切断していきます。
ランマ付親子ドアアルミタイプ (4)
施工中③ 無目中央部の切断完了後、左右端部も切断し取り既存無目を取り除きます。
ランマ付親子ドアアルミタイプ (5)
施工中④ 既存の枠のみを残した状態にします。
ランマ付親子ドアアルミタイプ (6)
施工中⑤ 事前に採寸しオーダー製作しました、新設ドア枠を既存枠内にはめ込んでいきます。レーザー墨出し墨出しを使用し、下げ振り等を使用し、垂直、平行を計測し真っ直ぐに取付て行きます。
ランマ付親子ドアアルミタイプ (7)
施工中⑥ 左右縦部、上部と電動ドライバーでしっかりとビス止めし、最後に下部をビス止めします。
ランマ付親子ドアアルミタイプ (8)
施工中⑦ 新設枠のビス止めが完了しましたら、ドア本体を職人二人で吊り込んでいきます。
ランマ付親子ドアアルミタイプ (9)
施工中⑧ 親扉の吊り込み完了です。
ランマ付親子ドアアルミタイプ (10)
施工中⑨ 次に子扉を吊り込みます。その後、ランマ部に硝子を設置し、押さえビートで固定します。
ランマ付親子ドアアルミタイプ (11)
施工後 外部、内部に額縁を取付、既存枠と新設枠の間に、雨水、風の進入を防ぐ為、コーキングを充填します。ドアの開閉スピード、施錠調整をして完成となります。今回ドアHを既存より10セン高くし圧迫感の無い様にしました。ハンドルは既存の握り玉からプッシュプルバーハンドルになりましたので、開閉も楽になっています。