既存硝子を割れない安全なポリカーボネートへ交換しました。吹田市

ポリカ へ取替
貸しビルをお持ちのオーナー様より、1F店舗を保育施設へ貸し出すのに際し、木製枠の硝子は破損の恐れが有り、子供さんが怪我をすると大変なので、割れないものに取替て欲しいとのご相談がありました。見た目は同じようなマット調でハンマー等で叩いても破損する事の無い、ポリカーボーネートをオススメしましたところ、ご採用頂きました。今回の商品は片面マット調の5㎟厚のポリカーボネートを取付ます。まず、木枠の内々の寸法をレーザー距離計で採寸します。その寸法に合ったサイズのものをオーダー発注します。
ポリカへ取替
施行中①既存の硝子を取り外していきます。木枠内の押さえ縁のビスをドライバーを使用し取り外します。
ポリカへ取替
施行中②押さえ縁を取り外ずせましたら、次に、硝子を慎重に撤去します。
ポリカへ取替
施行中③職人2人で慎重に受け渡します。
ポリカへ取替
施行中④きれいに取り除いた写真です。
ポリカへ取替
施行中⑤現場の寸法に合わせてオーダーしたポリカーボネートをはめ込んでいきます。
ポリカへ取替
施行中⑥きれいにはめ込めましたら、押さえ縁を取付て行きます。
ポリカへ取替
施工後 今回は3カ所の施工です。硝子と同等に採光性もよくお部屋が暗くなることもありません。破損も無く、お子さんも怪我の心配もないので一安心です。