マンション玄関ドアのお取り替えはいかがでしょうか?吹田市・豊中市

マンションドア ①
マンションの既存玄関ドアです。築30年経っており、ドア本体にヘコミ、キズが目立ち、昔ながらの、握り玉錠、必要のないポスト口と取替したい、お悩みがたくさんありました。今回、既存枠を残し、其の内側に新設枠を取付施工するカバー工法でのお取り替えを、ご提案しました。
マンションドア ②
最初の現場調査で、既存枠の内々寸法を測り、レーザー墨出し墨出し器で水平、直角を測定し、玄関ドアサイズを決定します。既存ドア本体を取り外し、決定したサイズドア枠を取付ていきます。ドア枠取付時も、レーザー墨出し器を使用し、新設枠を垂直・平行の歪みがないよう、枠外のパッキンを挟みながら、電動ドライバーでビス止めしていきます。
マンションドア ③
枠の取付が完了したら、ドア本体を吊り込みます、その後、内部にアルミ曲物で既存の枠が見えない様にカバーしていきます。次にドアクローザーを取付し、サッシ枠廻りの隙間を無くす為、コーキング処理をします。最後にドアハンドル錠、ドアアーム、ドアクローザーの開閉スピード等の調整をして完成です。
マンションドア④
今回、使用したドアは、ykkap製アパートドア901デザインのプッシュプル錠仕様です。建物の外観に調和する、飽きのこないプレーンなドアで、ショコラウォールナット色の縦木目調は落ち着きを感じさせます。施主様のお悩みを全て解決した玄関ドアのお取り替えとなりました。