防犯対策にマドリモシャッター手動タイプを取付けしました。吹田市

マドリモシャッター手動 (1)
会社事務所の1F面格子付引違い窓です。会社営業時間外に面格子を取り外され、硝子を割られて何者かに侵入されてしまいました。幸い盗まれたものはなかったのですが、不安になり防犯対策として窓シャッターを取付け出来ないでしょうか?とのご相談でした。既存窓上部に庇等、邪魔になるものもありませんので、かんたんマドリモ手動シャッターを取付可能ですとご提案しました。
マドリモシャッター手動 (2)
まず、既存の取り外された面格子を新設しました。次に、サッシの幅・高さを計測し、特注製作したマドリモシャッターを取付けていきます。レーダー墨出し器を使用しながら新設枠を歪みの無い様にしっかりと電動ドライバーでビス止めしていきます。
マドリモシャッター手動 (3)
シャッター本体をボックス内に吊り込み、ガイドレールを取付けます。
マドリモシャッター手動 (4)
シャッターの作動確認をし、サッシ枠廻りに、コーキング処理をし雨水の侵入を防ぎます。今回はご選択されませんでしたが、便利なリモコン電動仕様も有ります。カームブラック・ホワイト・ブラウン・ピュアシルバー・そして今回のプラチナステン色の5色ラインアップされています。台風時の飛散物対策にもなりますので、是非、ご相談ください。