窓に目隠しガラリ取付完了しました。吹田市・豊中市

目隠し ①
施工前 浴室・脱衣所・キッチンの窓です。道路に面している場所なので通行者からの視線を遮りつつ、風や光は通してしまうような商品は無いでしょうか?とのご相談でした。今回、ykkap製目隠しガラリウインバイザーをオススメしご採用頂きました。窓サイズに合わせてW1820H935、W1420H935、W920H935の3種類用意しました。
目隠し ②
施工中① 今回は面格子付サッシに取付るので、格子等は残し、その上に羽材をはめ込む下地材を、しっかりとビス止めします。W1820とW1420は3か所、W920は2か所下地材を取付けます。
目隠し ③
施工中② 下地を取付け完了したら、羽材を1枚ずつはめ込んでいきます。
目隠し ④
施工後 羽材を取付け完了後、両サイドのキャップを取付け完了です。今回は羽材にポリカタイプを採用しました。ポリカタイプのガラリは半透明ポリカーボネート板にスリ調仕上げ。適度な採光性と目隠し効果が両立し、お施主様のお悩みを全て解決する商品で、大変喜ばれていました。アルミタイプも有りますので、用途に合わせて選択することが可能です。