彩風勝手口ドアを1日でリフォームしませんか?吹田市・豊中市

勝手口取替 (1)
施工前 既存勝手口アルミ框ドア、握り玉錠、上部型板硝子4㎜、下部アルミサンドパネルです。①硝子部に面格子が付いていないので硝子が割られて侵入されないかと不安②握り玉錠では開閉がしにくくなってきたので、レバーハンドル錠にしたい③ドアを閉めたまま、自然の風を取り入れたいとのご要望の相談が有りました。今回、LIXIL製リフォーム用リシェント彩風勝手口ドアをご提案しました所、ご採用頂きました。
勝手口取替 (2)
施工中① まず、既存のアルミ框ドア本体を取り外していきます。
勝手口取替 (3)
施工中② 新設のドア枠をしっかりビス止めし、ドア本体を吊り込みます。
勝手口取替 (4)
施工後 外額縁、中額縁を取付し、既存の古い枠を見えない様に覆います。最後に外壁との取り合い部をコーキングして完成です。1日で完成しますので工事費用も抑えられます。今回の商品は、オータムブラウン色、ヒシクロス格子です。格子は他に井桁格子・デザイン横格子も選択出来ます。複層硝子仕様ですので、断熱性能もアップ。2ロック仕様でこじ破りに強い鎌付デッドボルト、取り外しが出来るセキュリティーサムターンと最新の防犯性能を兼ね備えています。もちろんご要望通りのレバーハンドル錠です。