摂津市・強風にも安定感のあるYKKAP製カーポート4本柱仕様の取付施工例です。

レイナワンポートグラン (1)
施工中①今回はYKKAP製レイナワンワンポートグラン(4本柱)の施工例をご紹介致します。まず、カーポートの寸法に合わせて土間を4カ所ハツリ機を使用し掘削していきます。柱埋め込み穴が掘れましたら、柱を1本ずつ入れ垂直に立てていきます。

レイナワンポートグラン (2)
施工中②柱の高さ、垂直を計測しながらモルタルを流し込み固定していきます。
レイナワンポートグラン (3)
施工中③梁を柱と接合していきます。
レイナワンポートグラン (4)
施工中④梁を前後2カ所共柱と接合したところです。
レイナワンポートグラン (5)
施工中⑤側枠を柱と梁の接合した上部に乗せ接合していきます。
レイナワンポートグラン (6)
施工中⑥側枠を左右2カ所共接合したところです。
レイナワンポートグラン (7)
施工中⑦梁の上部に母屋材を電動ドライバーでビス止めしていきます。
レイナワンポートグラン (8)
施工中⑧母屋材5本全て梁の上部に取付したところです。
レイナワンポートグラン (9)
施工中⑨母屋材と垂直に垂木材を等間隔にビス止めし前方と後方に側枠を取付します。これで骨組みは完成となります。
レイナワンポートグラン (10)
施工後屋根材を端から順番にはめ込み、押さえ材をビス止めし、左右に雨樋を取付完成となります。今回取付しました商品はYKKAP製レイナワンポートグランの本体はステンカラー色屋根材は熱線遮断ポリカーボネート(耐衝撃強度や採光性を保ちながら遮熱効果あり、暑い日の社内温度の上昇を抑える商品)を選択されました。2本柱のカーポートは台風時柱から破損していることを見かけましたが、4本柱にすることで、通常の2本柱と比べ非常に丈夫になりそういった心配が軽減されます。