カバー工法でアルミ框ドアへ取替完了しました。

ドア 取替①
施工前 既存ステンレス鏡面片開きドアの上部丁番あたりの縦框と上框が剥離し開閉出来なくなっていました。修理を試みましたが、ドアの重量が重く直すことが出来ませんでした。
ドア取替②
縦框と上框の剥離部の写真です。既存ドア少し補強が足りなかったようで、このように破損していました。
ドア取替③
施工後 今回、ステンレスでは無く既存の枠を残したまま、カバー工法でアルミ框ドアを取付しました。商品色はシルバー色、硝子は透明菱ワイヤー、ハンドルは既存の物を再使用しました。会社の休日を利用して1日で完成しましたので、業務に影響も有りませんでした。