コーナー出窓へ樹脂製内窓プラマードU設置完了しました。

プラマードU①
コーナー出窓の硝子部の結露が酷い、冬場は窓からの冷気で寒くて仕方がない、とお悩みでした。このお宅の出窓は、北面に設置されていますので、冬場は冷たい北風がまともにサッシに吹き付けますので、お部屋との気温差が大きくなり結露の出来やすい状況です、また、左面W2000㎜程、右面W2500㎜程、高さは1350㎜と大変面積の大きい窓ですので外から寒さがどんどん入ってきていました。今回、YKKAP製樹脂製内窓プラマードUをオススメしました。

プラマードU②
今ある窓の内側に樹脂製内窓プラマードUを取付けることによって、大きな空気層ができ、寒さを伝わりにくくなります。また樹脂フレームはアルミの1000倍熱を伝えにくい素材ですので断熱効果が上昇します。写真は、既存の角柱を利用し左右2面にプラマードUを取付設置中で、左右上下枠をビスで止めている所です。
プラマードU③
施工後 左右2面に2枚引違いのプラマードU取付完了しました。内窓付きの出窓はまるでショーウインドウ様になり、ご趣味の陶芸作品を今後飾られるそうです。色々な条件の場所にプラマードUは設置可能ですので是非ご相談ください。