意匠性・防犯を兼ね備えた、井桁面格子を取付ました。吹田市・摂津市

井桁面格子 ①
和食のお店の1F引違い窓サッシです。以前から防犯面が気になっていたようですが、ご近所で空き巣被害があったとのことで、さらに心配になり今回、面格子を取付てほしいとのご相談を頂きました。巾1700mm H700程の窓で、片側が入隅になっていました。色はブロンズ色でした。和食のお店でしたので、一般的な縦格子の面格子では無く、意匠性と防犯性を兼ね備えた井桁格子をオススメしました所、気に入ってくださり、ご採用頂きました。
井桁面格子 ②
面格子取付用、壁付けブラケットです。ステンレス製で強度と耐久性に優れ防犯に適した、塗装仕上げの金具となっています。取付箇所に応じて出巾50・80・100・150㎜の4種類ラインアップしています。
井桁面格子 ③
窓に平行に面格子を取付る様、縦・横しっかりと位置決めをし、振動ドリルで壁に下穴を開け、そのあと、防水用コーキングをし、電動ドライバーでビス止めしていきます。
井桁面格子 ④
完成写真です。100㎜ピッチの井桁格子は縦格子よりも防犯性に優れ、和食のお店の外観にふさわしいデザインです。施主様もお店の外観がグレードアップされたと喜んで頂きました。面格子には洋風なデザインのヒシクロス型も有ります。