階段に歩行者用補助手摺を取付けしました。吹田市・豊中市

手摺 ①
施工前 既存工場、2F事務所入口までのスチール階段です。格子上部まで1.1M程有り、上り下り時手で掴む事が出来ず大変不便を感じお困りでした。今回、掴み易い場所に手摺を取付てほしいとのご要望でした。LIXIL製歩行者用補助手摺ガードウォーカーをご提案しましたところ、ご採用頂きました。
手摺 ②
施工中① 最初に階段からの手摺の高さを施主様に確認してもらいます。そして、手摺を固定するブラケットを階段のスチール柱部に穴を貫通させボルト・ナットでしっかりと固定します。
手摺 ③
施工中② この面は長さ3M程の手摺が必要でしたので、ブラケットを3か所、スチール柱に穴を貫通させボルト・ナットでしっかりと固定しました。今回使用したブラッケットは角度自在タイプですので、階段に合わせて角度を調整することが出来ます。
手摺 ④
施工後 ブラッケットの上部に手摺を取付け端部キャップを取付完了です。今回の素材はアルミタイプ・シャイングレー色、子供からお年寄りまで、誰もがしっかりと握りやすい最適な太さ38φを取付ました。この商品はアルミタイプ3色、樹脂タイプ2色から選択出来、手摺の大きさも他に手のひらで支えられる65㎜巾の楕円タイプも有ります。