柱の無いYKKAP製持ち出しテラスソラリアの取付施工例です。吹田市

持ち出しテラス取付 (1)
お自宅の勝手口ドアの上に出巾30センチ程の庇があるのですが、強い雨の時にはあまり役に立っていないので、1メートル位の出巾の屋根を取付出来ないでしょうか?また、他に柱があると通りにくいので柱の無いテラス屋根のご要望でした。今回柱の無いYKKAP製持ち出しテラス屋根ソラリアをオススメし、ご契約頂きました。
持ち出しテラス取付 (2)
施工前 持ち出しテラス屋根の部材です。この様に段ボールに養生されバラバラで搬入されます。
持ち出しテラス取付 (3)
施工中① 最初にお家の壁側に垂木掛けをしっかりとビス止めしていきます。ビス止め完了後、コーキング処理をして壁と垂木掛けの間から雨水が入らない様にします。
持ち出しテラス取付 (4)
施工中②左右の腕木部は丈夫なスチール製補強材を取付ます。
持ち出しテラス取付 (5)
施工中③腕木部分の下からの写真です。スチール補強材がアルミ材で覆い隠すように取付されます。
持ち出しテラス取付 (6)
施工中④屋根材のポリカーボネートを上から設置していきます。
持ち出しテラス取付 (7)
施工中⑤屋根材1枚設置完了です
持ち出しテラス取付 (8)
施工後⑥屋根材2枚目を設置し、屋根材ばたつかない様に内部から樹脂製の押さえ縁で固定します。その後、前桁より雨樋を取付完成となります。今回の商品は屋根巾1895㎜奥行き1170㎜、プラチナステン色、熱線遮断ポリカーボネート仕様です。

YKKAP