吹田市、木製ドア枠にYKKAP製かんたんドアリモ取替例です。

玄関ドア取替ポケットキー仕様 (1)
施工前 写真の様な木製枠(ランマ付片袖FIX片開きドア)の玄関ドアを取替したいとのご相談が有りました。現場調査に伺うと木製ですので、長年の雨、風、日射で経年劣化が激しく、枠自体と格子部の色が薄れ、所々、木が剥げれていました、また、ドア本体も表面材の下部は剥がれ、閉まりにくい状態でした。今回、既存の枠を残したままで取替をする、YKKAP製かんたんドアリモをオススメしました。この商品は、既存の壁を壊さずにリフォーム出来るから、省コストでスピーディーな工事を実現(1日で取替完了)します。この商品をご納得頂き取替る事となりました。

玄関ドア取替ポケットキー仕様 (2)
施工中① 既存の木製ドアのランマと袖の硝子を取り外し、その後、無目部、袖部をレシプロソー等の電動工具を使用し切断、撤去して、写真の様に四方枠のみ残した状態にします。
玄関ドア取替ポケットキー仕様 (3)
施工中② 既存の枠内に事前に採寸し、オーダー製作した新設ドア枠をはめ込んでいきます。レーザー墨出し墨出しを使用し平行、垂直を計測し、電動ドライバーでしっかりとビス止めしていきます。
玄関ドア取替ポケットキー仕様 (4)
施工中③ 袖部、ランマ部の硝子をはめ込み固定します。その後、ドア本体を吊り込みします。古い既存の枠を見えない様にする為、外部額縁、内部額縁を取付、壁との隙間に雨、風の進入を防ぐ為、コーキング材を充填し完了となります。
玄関ドア取替ポケットキー仕様 (5)
施工後 最後にドアの開閉スピード調整、施錠確認をします。この様な既存枠が木製でも取替出来ますので、是非、ご相談下さい。