エントランス部ドア改修工事の施工例です。吹田市・豊中市

ドア ①
施工前 店舗エントランスの改修に伴い片引きドアから両開きドアへ取替のご依頼です。既存の袖FIX,ランマ部は残したままの施工をご希望されていますので、その枠内の寸法に合わせた両開きドアを制作し取付ます。写真は邪魔になる枠材、硝子を綺麗に取り外した所です。
ドア ②
施工中① レーザー墨出し器を使用し、縦横の水平を正確に測定し、その基準に合せ、既存枠内に新設ドア枠をしっかりとビス止めしていきます。
ドア ③
施工中②枠全体のビス止めが完了したら、ドア本体を吊り込みます。そして、ドアクローザの取付調整、その後、ドアハンドルを2か所取付します。枠、ドアの黒い部分は養生テープです。全て完了した時に綺麗に剥します。
ドア ④
施工中③ドア枠・本体取付が完了後、硝子施工となります。今回設置に硝子は、強化ガラス透明8ミリに飛散防止フィルムを貼付しています。小さいお子様が頻繁に訪れる場所ですので、万が一を考え怪我などの無い様、安全重視しています。最後に新設サッシ廻りに雨、風の侵入を防ぐ為、シリコンを施工します。