摂津市 防犯面も安心な電気錠式門扉の施工例です。

電気錠式門扉 (1)
保育施設の1Fの出入り口です。園児達の安全配慮と防犯を兼ねまして、自動施錠付きで、ご父母やその他来園者にはインターホンで呼び出して頂き、園内からボタン一つで開錠可能な門扉を取付したいとのご要望でした。
電気錠式門扉 (2)
施工中①まず門扉の柱を左右に2本埋め込むために、ハツリ機を使用し掘削していきます。25センチ角の深さ45センチ位掘ります。
電気錠式門扉 (3)
施工中②工具を使用しアスファルト塊、残土を取り除き、穴を掘って行きます。
電気錠式門扉 (4)
施工中③75角の柱を垂直に立てモルタルで固めます。
電気錠式門扉 (5)
施工中④柱の固定が出来ましたら門扉本体を仮つり込みし問題ないか確認します。
電気錠式門扉 (6)
施工中⑤内部側からの写真です。子扉本体もつり込み、本体の高さを揃え、戸先部の隙間調整をします。電気配線をし自動施錠、ポケットキー、カードキー、シールキーを設定し施解錠を確認して完成です。
電気錠式門扉 (7)
施工後 今回の商品はYKKAP製ピタットkeyシステム電気錠付きルシアス門扉AS01型ハニーチェリー/ステン色、本体W1000㎜+400㎜の親子タイプをご採用頂きました。W1000の幅が有れば自転車の出し入れも楽に出来使い勝手が良いと喜んで頂きました。この商品は他に桑炭・キャラメルチーク・ショコラウォールナットから色を選択可能です。今回の色は明るく清潔感が有りますので、保育園にはぴったりだと思います。