吹田市。YKKAP製かんたんマドリモ内窓プラマードU荒間格子和紙調硝子を取付しました。

内窓和紙調 施工前
お悩み ①電車の騒音がうるさく就寝の妨げになる。②冬の季節に窓からの冷気で寒くて仕方がない。何か良い解決方法はないでしょうか?とのご相談頂きました。今回、YKKAP製かんたんマドリモ内窓プラマードUをオススメしました所気に入って頂きご契約となりました。このお部屋は和室でしたので、既存の紙貼障子を外してプラマードUを取付致します。
内窓和紙調 (2)
施工中①既存の敷居の溝に下地材を入れて下枠をフラットにします。上部の鴨居にも下地材を入れてフラットのします。
内窓和紙調 施工中
施工中②事前に採寸しオーダー製作したプラマードUの枠を左右下部と順番に電動ドライバーしっかりとビス止めしていきます。
内窓和紙調 (4)
施工中③上部枠を反らせながらはめ込んでいきます。

内窓和紙調 (5)
施工中④上部枠をはめ込みましたら、電動ドライバーしっかりとビス止めしていきます。
内窓和紙調 (6)
施工中⑤和室用の荒間格子付き和紙調硝子入り障子です。この様に傷防止のビニール養生されて搬入されます。
内窓和紙調 (7)
施工中⑥枠の取付完了後、障子を外部側からはめ込んでいきます。
内窓和紙調
施工中⑦次に内部側の障子をはめ込んでいきます。
内窓和紙調
完成写真です。障子はめ込み完了後、動作・施錠調整をして完了となります。樹脂フレーム窓を2重にすることで断熱効果と防音効果も上昇し快適に過ごしやすくなります。また、和紙調の硝子の採用で、紙貼障子の様な破れることが無くなり、毎年の貼替も不要です。