バルコニーテラス屋根交換施工例です。吹田市・豊中市

テラス屋根 ①
既存、バルコニー用アルミテラス屋根、波板仕様です。先日の台風の影響で波板は飛ばされアルミフレームも、折れ曲がったり、破損したりしてしまいました。今回、既存分を取り外し新しくYKKAP製テラス屋根ヴェクターアールタイプを取付することになりました。幅は4M、出巾は1.8M程のサイズです。
テラス屋根②
職人さんが1人でまず、屋根部の、垂木、前桁、側板、雨樋を順序よく取り外していきます。
テラス屋根 ③
そして、柱、最後に壁際に取付られている、垂木掛けという材料を取り外し、綺麗に撤去完成です。
テラス屋根 ④
麗に取り外した場所にほぼ同サイズの幅4M、出巾1.8Mブロンズ色、屋根材は熱線遮断ポリカーボネート、クリアマット色、そして、上吊り式物干し1セットを取付完成です。今回は強風でもテラスが飛ばない様、既存のアルミ手摺と新設テラス屋根の柱を貫通ボルトでしっかりと固定しました。様々なバルコニの大きさに対応出来る様に、サイズも豊富にあり、商品色もブロンズ以外にも4色あり窓サッシ色に合すことが可能です。