2Fバルコニー前面部に笠木付ハンドレール格子タイプを新設しました。吹田市

ハンドレール ①
ご新築2Fバルコニー部に手摺のお取付のご依頼を受けました。今回、格子をモチーフに、モダンからシックな外観まで幅広いデザインとマッチするYKKAP製ルシアスハンドレールを進めしご採用頂きました。
ハンドレール ②
施工前 写真の様に正面部の掘り込みがある現場ですので正面部は笠木付で格子手摺付、側面部は笠木のみの施工となります。手摺の格子はシャープな印象を与える細身の横ストライプで支柱の外側に格子が取付く納まりで、面の一体感を出すことが出来ます。横の格子は水平ラインが協調される伸びやかなデザインです。
ハンドレール ③
施工中 最初の笠木の取付用ブラケットを取付、次に柱のピッチに合わせて柱用下地材を設置していきます。その後笠木本体をハメ込み、アルミ柱を差し込み、ビスで結合、格子・上部手摺の設置と順序よく取り付けていきます。
ハンドレール ④
施工後 横格子なので下からの視線はしっかり遮ります。商品色はサッシに合わせたプラチナステン色です。縦ストライプ、台形格子、井桁格子、巾広の横格子等豊富な格子バリエーションを取り揃えています。カラーバリエーションも豊富で、ラミネート材(木目調シートを、アルミ形材にラミネート)桑炭等4色、アルミ形材 今回採用したプラチナステン色、ブラウン等5色計9色をラインアップしております。