バルコニーパラペット上部に笠木付トップレールを取付しました。吹田市・摂津市

ハンドレール ①
ご自宅3Fのバルコニーパラペット部にLIXIL製バー手摺Ⅲを取付します。シンプルデザインのバー手摺Ⅲ一体型仕様は組立完成品を納品するため、高い止水性と工期短縮が可能です。この他、バルコニー手摺との複合や異形納まり、階段納まり等特殊現場に対応出来るアンカー仕様、躯体直付け仕様も有ります。この現場はアンカー仕様での対応です。バー手摺の柱がくる場所に下地材をしっかりと電動ドライバーでビス止めします。コーナー部にはさまざまな躯体巾にも自在に対応出来る水切りを取付します。
ハンドレール ②
片面長さ4MのL字型の取付面ですので、8か所の手摺柱用下地を取付ました。
ハンドレール③
下地材、水切り、ホルダーを取付しましたら、笠木を被せてはめ込みます。その後、バー手摺を取付、バー手摺用柱と下地材をビス止めしていきます。
ハンドレール ④
躯体との取り合い部等に止水の為コーキングをし。ジョイント部、コーナー部にカバー材を取付完成です。今回は丸型笠木、丸束、平方笠木のブラック色を施工しました。笠木には、他に角、楕円、束には角、長方形、色はブロンズ等6色から選ぶ事が出来ます。色々なデザインのお家に対応可能です。是非、皆様もご相談下さい。