ykkap製テラス屋根ヴェクターアールタイプの施工事例です。

テラス屋根ヴェクター①
施工前 ご新築されたお家の掃出し窓上部からお庭へ洗濯物干し場と窓からの強い日差しを遮る効果のあるアルミ製テラス屋根を取付けてほしいとのご相談でした。今回、ykkap製テラス屋根ヴェクターアールタイプをオススメし、ご契約頂きました。サイズは巾4500㎜出巾1470mm本体色プラチナステン、屋根材は熱線遮断アースブルーに決定致しました。
テラス屋根ヴェクター②
施工準備 綺麗に仕上がったタイル面を汚さない様しっかりと養生しその上に脚立を2台設置し、高所作業の準備をします。
ykkkapテラス屋根ヴェクター
既存の壁側に垂木掛け、そして、垂木、前枠、柱と順番に屋根を張る骨組みを組み立てて行きます。
ykkapテラス屋根ヴェクター②
施工後 骨組みが完了後、①屋根材の取付②雨樋を柱に沿わせ取付③物干し掛けを取付て完成です。ご希望通り、雨の日も洗濯物が干せ、熱線遮断ポリカーボネートが強い日差しを遮り、夏に欠かせないエアコンなどの冷房効率を高め、室内を快適に保ちます。