YKKAP製テラス屋根ソラリアを取付の施工例です。高槻市・吹田市

ソラリア1F (1)
階のお庭に面した掃出しの場所に洗濯物をいつも干していらしゃるのですが、屋根が無く急な雨に降られる事があるので、あわててしまう事がたびたび有り、不便を感じられていました。この度、アルミテラス屋根を取付けほしいとのご相談を頂きました。オススメしましたのは、YKKAP製アルミテラス屋根ソラリアアール型です。既存のサッシ色に合わせたホワイト色のフレームにクリアマットのポーリカーボネートの屋根材をご提案しご採用頂きました。
ソラリア1F (2)
テラス屋根の柱・前桁・垂木掛け等この様に段ボールに養生されて搬入されてきます。
ソラリア1F (3)
アール型の垂木もこの様に段ボールに養生されて搬入されてきます。これらのバラバラの材料を順番に取付てアルミテラス屋根を完成させていきます。
ソラリア1F (4)
最初に垂木掛けを壁へ電動ドライバーを使用しビス止めしていきます、ビス穴には防水の為コーキング処理をします。
ソラリア1F (5)
垂木掛けのビス止めが完了しましたら、壁との取り合い部から雨水が入らない様、しっかりとコーキング処理をします。
ソラリア1F (6)
その後、垂木、前桁、柱、屋根材等順番に取付ていきます。
ソラリア1F (7)
最後に雨樋・物干しを取付け完成となります。