YKKAP製アルミ縦格子シンプレオ門扉の施工例です。摂津市

縦格子門扉 (1)
既存のスチール格子門扉が長年の使用で、錆、腐食が進み、開閉が困難で、ハンドルも破損した状態でした。今回、アルミ製の縦格子の門扉に取替てくれませんか?とのご相談を受けました。ykkap製アルミ縦格子シンプレオ門扉をご提案しました所、気に入って頂きご契約頂きました。最初に既存のスチール門扉を撤去しました。
縦格子門扉 (2)
施工中①今回、門柱式を取付ますので、柱を埋め込む、巾20センチ角、深さ30センチの穴を左右2カ所、ハツリ機を使用し切削していきます。
縦格子門扉 (3)
施工中②コンクリート分はハツリ機で粉砕し、ガラ、土、砂利等はスコップで取り除いていきます。
縦格子門扉 (4)
施工中③土のう袋にガラ等を入れて持ち帰り、処分場へ持ち込みます。
縦格子門扉 (5)
施工中④写真の様に穴をあけて、柱埋め込みの準備完了となります。
縦格子門扉 (6)
施工中⑤アルミ75角の柱を左右2カ所、レーザー墨出し器で平行、垂直を測量し埋め込んでいきます。
縦格子門扉 (7)
施工中⑥アルミ柱を埋め込みモルタル詰めをしたところです。門扉の開きすぎで、既存の引戸に接触しないように土間部に戸当りを取付ました。
縦格子門扉 (8)
施工後門扉本体を吊り込み開閉確認、ハンドル錠の施錠確認をして完成となります。