摂津市・既存スチール門扉からアルミ横格子門扉へ取替しました。

アルミ門扉横格子 (1)
既存のスチール製縦格子門扉です。本体高さ1.1m、巾60センチの両開き仕様です。25年程前から設置されていましたが、長年の雨、日射で錆、腐食が進み開閉もままならない状態になっていました。今回、スチールの比べ腐食に強いアルミ門扉への取替のご相談を頂きました。両サイドのブロック塀から門扉用ヒンジが出ていましたが、今回それを切断し、アルミ門柱を立てて取り付ける方法で施工する事となりました。
アルミ門扉横格子 (1)
施工中①既存門扉本体を取り外し、ブロック塀から出ていたヒンジをグラインダーで切断しました。
アルミ門扉横格子 (2)
施工中②柱埋め込み部は左右ともコア抜き機使用し20センチφを深さ40センチ程開けました。
アルミ門扉横格子 (3)
施工中③新設の門扉柱75㎜角が壁際に設置できるように、コア抜き機で開けきれなかった壁際をハツリ機を使用切削します。
アルミ門扉横格子 (4)
施工中④水平器を使用し、アルミ門柱を垂直に設置し、その後モルタルを穴に詰め込み固定していきます。
アルミ門扉横格子 (5)
施工後 門柱の固定が完了しましたら、柱にヒンジを取付、門扉本体を吊り込みます。高さ、隙間、施錠の調整して完成となります。今回はYKKAP製シンプレオ門扉横格子を採用頂きました。間口が1.2m程しかなかったので、本体W60センチと40センチの親子仕様にしまし、高さも既存のブロック塀に合わせて1.1mにオーダーしました。