吹田市、スチールドアからアルミ框ドアへ取替施工例です。

框ドア取付 (1)
既存スチールドア本体の下部、丁番部が腐食しドアが閉まらない状態でした。部品交換では修理出来ないので、ドア枠を残したままで、アルミ框ドアを取り付ける方法をご提案し、ご採用頂きました。この方法ですと1日で取替可能で、費用の軽減が可能です。
框ドア取付 (2)
施工中① 既存の取付に邪魔になる部材を撤去する際に発生する、スチールのキリ粉等が飛び散っても大丈夫なように、取付部周辺にしっかりと養生をして、作業に取り掛かります。
框ドア取付 (3)
施工中② 既存の下部丁番をグラインダーを使用し切断していきます。
框ドア取付 (4)
施工中③ 既存の上部丁番をグラインダーを使用し切断していきます。作業の際は防護眼鏡を必ず掛けます。
框ドア取付 (6)
施工中④ 既存の枠の内側に入るようにオーダー製作したアルミ框ドア枠を、電動ドライバーを使用し正面部からビス止めしていきます。
框ドア取付 (7)
施工中⑤ アルミ框ドア枠内側からも電動ドライバーしっかりとビス止めしていきます。
框ドア取付 (8)
施工中⑥ 枠の取付が完了しましたら、ドア本体を吊り込みしてます。
框ドア取付 (9)
施工中⑦ ドア本体吊り込み後、ドアクローザを取付ます。
框ドア取付 (10)
施工後 完成写真です。今回の商品はYKKAP製アルミ框ドア、内付枠 ピュアシルバー色です。硝子面上下共アルミサンドパネルをはめ込み、下部のみ、ステンレスのレジスターガラリを取付、ドア施錠時も換気可能にしております。